【完全招待制】瀬戸内サニー号、GW明けに新たに10名のクルーを乗せ、次の島に向け出航!

スクリーンショット 2018-05-07 8.40.24

ども、瀬戸内サニー船長です!

本日は、お知らせです。GWも開け、少し仕事のリズムを取り戻すのに時間のかかる方もいらっしゃるかと思いますが、瀬戸内サニー号は開局というグランドラインを抜け、ここから次の島に向けてコツコツと進んでいきます。

「名乗り上げ制」から「完全招待制」へ

グラインドラインを抜け、この先さらなる苦労が待ち構えています。そこで、次の島に向けてきっと力になってくれると、僕が思った人たちを新たに今週にかけて10名ほどサニー号に招待しようと思います。(Facebookグループへ招待&参加することを瀬戸内サニーでは「乗船」と言っています笑)
 
開局前は、「名乗り上げ制」でした。クルー募集に当たっての審査等はありませんでした。立ち上げから「瀬戸内サニー号」に関わりたいと言ってくれた皆さんには本当に心から感謝しかありませんでした。

声を上げてくれた人には、全員クルーとしてご乗船頂きました。だからこそ、みなさんのおかげで開局することができました。本当にありがとうございます。
 
しかし、無事に開局して、これからグランドラインをさらに加速して進んでいくためには、より多くの力が必要です。そこで、新たに10名ほど、僕の信頼できる人たちに瀬戸内サニー号のクルーとして招待状をお送りしました。
 
今回も多彩です。某女性アプリで分析周りをゴリゴリにやっているディレクターや外資系広告代理店のプランナー、高松市役所職員、アイドルや二次元系を得意とするプロデューサーなどなど、多彩なメンバーに乗船頂きます。また、今回招待状をお送りできなかった人もいますが、定期的に招待状をお送りして、このサニー号に乗船いただこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!
 
今回乗船いただく人たちはみんな業界や立場、居住地などバラバラです。この多様性が瀬戸内サニーの圧倒的強みになると思っています。来るもの拒まずと言っていましたが、そうするちょっと変な感じになりそうだなあと思い、本日より船長の完全招待制にします。
 

船長としての「クルーファースト」

ただし、僕はクルーの声を大切にしたいと思っているし、今ここにいるクルーを信頼しているので、「この人乗船させたらいいと思うよ!」という声を皆さんから頂ければ、ご招待をかなり前向きに検討します。別にクローズドなコミュニティにしたい訳ではなく、みんなにとって関わりがいのある場所にできればと思っています。
 
ただ、僕も長期的に関係を築いていきたいと思っているので、一度その人とお茶やご飯を一緒にしたり、テレビ電話などでちゃんと顔を合わせればなあと思っています。
 
では、引き続きどうぞよろしくお願いします!
 
瀬戸内サニー株式会社
代表取締役船長 大崎龍史

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です